~~ LINK-J ネットワーキング・ナイト「再生・細胞医療ベンチャー from イノベーションハブ京都」 ~~

 

イノベーションハブ京都は、(社)LINK-J様と共催で、以下のイベントを開催いたします。

イノベーションハブ京都の再生・細胞医療ベンチャー4社が登壇いたしますので、皆様、奮ってご参加ください。

 

詳細:https://www.link-j.org/event/post-1114.html

申込:https://peatix.com/event/create2/427594/edit#/advanced

 

【概要】

昨年9月に京都大学に開所したインキュベーター「イノベーションハブ京都」から、再生・細胞医療ベンチャー4社をお招きし、前半のプレゼンテーションでは、各社のご紹介と共に、今後の展望などについてご講演いただきます。また、後半のパネルディスカッションでは、4社の代表取締役をパネリストとして、再生・細胞医療ベンチャーが京都で起業することのメリットを中心に、バイオベンチャーの成長に必要な要素や大企業とのコラボレーションなどについて議論いたします。

 

【開催日時】

日時:10月29日(月)18:30~21:00  ※18:00 受付開始

会場:日本橋ライフサイエンスビル 2階 201会議室

会費: 500円(LINK-J会員 ※要割引コード) ・ 2,000円(LINK-J非会員)

 

【プログラム】

18:00 - 受付開始

18:30 - 開会挨拶、イノベーションハブ京都のご紹介

18:40 - プレゼンテーション

・(株)オリゴジェン代表取締役 城戸 常雄 氏 「神経幹細胞”OligoGenie”を用いた再生医療製品の開発」

・(株)マイオリッジ代表取締役 牧田 直大 氏 「iPS細胞由来心筋細胞の低コスト生産技術と事業化」

・(株)aceRNA Technologies代表取締役 進 照夫 氏 「RNAスイッチを用いた細胞選別技術の事業展開」

・(株)Thyas Co.Ltd.代表取締役 等 泰道 氏 「Your Cancer, Your Cell, Your

Cure:iPS細胞技術により「若返った」キラーT細胞を用いた自家養子免疫の開発」

19:20 - パネルディスカッション 「徹底討論”京都で起業”のおすすめポイント」

モデレーター:京都大学イノベーションキャピタル(株)投資部プリンシパル 河野 修己 氏

パネリスト:

(株)オリゴジェン代表取締役 城戸 常雄 氏

(株)マイオリッジ代表取締役 牧田 直大 氏

(株)aceRNA Technologies代表取締役 進 照夫 氏

(株)Thyas Co.Ltd.代表取締役 等 泰道 氏

19:50 - ネットワーキング

21:00 - 閉会

 

 

●問い合わせ先●

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

TEL:03-3241-4911(平日9:00~17:00)

E-mail:contact@link-j.org

 

※(社)LINK-J(理事長:慶應義塾大学大学院医学研究科

委員長・岡野栄之)は、医学をはじめ、理学や工学、ICTや人工知能といった新たなテクロノジーなど、分野を超えた内外の人的交流・技術交流を促進し、ライフサイエンス分野におけるシーズやアイデアの事業化支援を目的に設立された団体です。

 

(社)LINK-J

https://www.link-j.org/

 

※イノベーションハブ京都は、アカデミア研究者、ベンチャー企業や大企業、投資家等、異分野のスペシャリストが集い、ネットワーク構築と情報交換を通じて、バイオメディカル分野のベンチャー育成とシーズの事業化を目指す、オープンイノベーション施設です。

 

イノベーションハブ京都

http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/

 

イノベーションハブ京都では、多種多様なバックグラウンドの方々の交流から生まれるイノベーション創出を促進するため、「イノベーションハブ京都交流会」を毎月開催しております。

Recently POSTS
PAGE TOP