第81回IHK交流会(6/11)/令和6年度MeBKYセミナーのご案内です。

1.MeBKYの活動紹介

KUMBLとiACTは次世代医療機器連携拠点として一体となって活動し革新的な医療機器の芽吹きを願い、拠点愛称を「MeBKY(メブキ)=Medical Device Base KYOTO」と名付けています。MeBKYの活動内容について紹介します。

【講演者】
 医療開発部医療機器・体外診断薬ユニット
 ユニット長 服部 華代

2.産学連携開発についての所感~企業から転職して1年~

前職パナソニックで医療用カメラの研究開発を担当し、京都大学をはじめ多くの大学の先生方と産学連携開発を行いました。肝胆膵移植外科の波多野先生のご指導の下、Medical Imaging Projection System:MIPSを開発し、上本先生と外視鏡:Hawk Sightを開発し、両製品とも三鷹光器さまより上市頂きました。私の経験談などを交えて、産学連携についての所感をお話します。お気楽に聞いてください。

【講演者】
 医療開発部医療機器・体外診断薬ユニット
 PM  北岡 義隆

【日時】2024年6月11日(火)18:00~19:00

【会場】ZOOMオンライン開催(事前登録制)

【対象者】
 オープン(学内外の学生、研究者、企業の方など)

【参加費】無料

【お問い合わせ】
 med_consult@kuhp.kyoto-u.ac.jp
「医学領域」産学連携推進機構

【主催】
 京都大学医学研究科
「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL)

【共催】
 京都大学医学部附属病院 
 先端医療研究開発機構(iACT)

ご参加をご希望される方は、こちらよりお申込みください。

https://kyoto-u-edu.zoom.us/meeting/register/tZctdumtqDopG9yubrQqZNlLIti9T_qfSHzp

https://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2024/05/240611IHK交流会(MeBKYセミナー)ポスター.pdf

Recently POSTS
PAGE TOP